絵づくりクラブ02

五七〇デザインでは、
どんな依頼を受けて、どうやってデザインを作るのか?
そんな疑問をわかりやすく紹介する「絵づくりクラブ」!
今回は、お菓子会社シャトレーゼさんの
焼きたてお菓子のHPを例にご紹介します。

ご依頼をいただく

商品現物や企画書で制作のご依頼いただくことが多く、今回も商品現物と商品コンセプトをお伺いして制作をはじめました。他にも、具体的に販促プランをいただく場合や、口頭による相談の場合など、さまざまなご依頼に対応いたします。

ラフの制作

商品情報などをもらい、まずはラフを手書きで作ります。素材の撮影も自分たちで行うため、どのように撮影したいかも考えながらデザインしていきます。

撮影

角度や光の入り方、商品がおいしそうに見えるディレクションを自分たちで行います。この時はHPだけでなく、チラシやPOPなど一度にいろいろな媒体用の素材を撮影しました。

Adobe XDで制作

撮影した素材写真、ラフを元にAdobeXDでWEBページを制作します。

素材写真の補正・切り抜きから、挿絵、デザインをすべて制作していきます。WEBならではの広告を楽しんでいただけるよう、動画やアニメーションも入れてデザインしました。

クライアントさまへ提出、チェック、調整

テストページでデザインを確認していただきます。お戻しなどをいただき、修正します。

校了後、コーディング会社さまへ入稿

デザインが校了すると、コーディング会社にデザインデータを送り、本番用のHTMLデータの作成を依頼します。

コーディング会社でHTML化されたページを改めてチェック。パソコン・スマホからの見え方を確認、調整して完成させます。

HP管理会社さまへ納品

完成したHTMLデータをクライアントさまのHPを管理されいてる会社さまへ納品。HTMLデータをHPに設置してもらい完成です!

なにかあればお気軽にご相談ください!